思春期という傷つきやすい時期である中学校時代、容姿を批判する心無い言葉を周囲からかけられてしまいます。それを救ったのが、漫画やアニメ、ゲームなどの登場人物やキャラクターになりきる「コスプレ」だったようです。年頃になったこと、そしてお化粧などを覚えたことによって幼いころの印象と比べて、垢抜けたこと、そして「コスプレ」という趣味が力になって自信につながっていったのかもしれませんね。

学生時代の心無い言葉に屈せず、自分の好きなことに出会えたことが綺麗になることに繋がったのかもしれませんね。