日本の最北端にあり、冬の寒い季節になれば積雪などがある都道府県として知られている北海道。毎年の雪に対して、除雪車や雪かきなど様々な対策が取られています。公共交通機関である、電車(JR北海道)でも、また同様に毎日の電車運行をスムーズにするため、永遠と降り積もる雪に対して列車が運行する時間に間に合うように、駅員総出で駅ホームから線路に降りて雪かきを行い、また次の列車のために同じように何度も雪かきを行っていたようです。

毎日、毎時間こんこんと降り積もる雪を、列車が滞りなく運行するために定期的に雪かきを行うなんて、本当に大変な作業ですね。