話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

有名アーティストも、ミスすることがある!? バンド[Alexandros]の英語歌詞を添削・考察するサイトが興味深い・・・

英語圏の海外アーティストはもちろん、国内のアーティスト、バンドなどでも歌詞に英語を使用することはめずらしいことではありません。日本語、英語を使用し、様々な音楽にのせて言語を使い分けていることも多いですよね。国内バンドで英語を使用することが多いあるバンドの英語歌詞について注目したものがこちらです。

アレキサンドロス

はるおみ
@mono_harumin

[Alexandros]の英語詞のダサい表現、発音、文法的な誤りをひたすら添削するブログ見つけたおもろい

有名アーティストも、ミスすることがある!? バンド[Alexandros]の英語歌詞を添削・考察するサイトが興味深い・・・

有名アーティストも、ミスすることがある!? バンド[Alexandros]の英語歌詞を添削・考察するサイトが興味深い・・・

有名アーティストも、ミスすることがある!? バンド[Alexandros]の英語歌詞を添削・考察するサイトが興味深い・・・

有名アーティストも、ミスすることがある!? バンド[Alexandros]の英語歌詞を添削・考察するサイトが興味深い・・・

英語歌詞への反応

乙ありぃのアイコン
乙ありぃ @deep_wreck

Being too meanとすべきところをbeing to meanのままスルーしてるから足元がアレ

2017-12-07 12時08分
🤤のアイコン
🤤 @iow_dal

曲はいいけど発音が違和感あって好きじゃない

2017-12-07 12時07分
まり🏃‍♀️幕張まで1ヶ月きった!!!のアイコン
まり🏃‍♀️幕張まで1ヶ月きった!!! @mari_mfsuv

思わずブックマークしちゃった😂 めっちゃ英語の勉強になる!何より楽しく勉強できる!

2017-12-07 12時01分
杉のアイコン
@kawasugita

浪人してたときこんな感じの先生いた…本人なのでは…?

2017-12-07 12時00分
ひとりぼっち学生のアイコン
ひとりぼっち学生 @usamax2103

良い曲なのに、文法とか間違ってる邦ロックとかJヒップホップ聞くと「うーん」ってなるの辛い 前に一時期ハマったバンドがそうだった 英語のアーティストも結構滅茶苦茶な文法使ってるのかな?って思ったりするけど、そうじゃないっぽいしな

2017-12-07 11時50分
行ベクトル@物体操作のアイコン
行ベクトル@物体操作 @LeggoGong

海外でも売れるようなアーティストは英語使ってないかもなあとか考えてたら、やっぱりこういう視点で見てた人もいたんやって感じ

2017-12-07 11時36分
なかののアイコン
なかの @bV74iq2M

確かに歌詞見直したら変なのが多かったww

2017-12-07 11時32分
秀吉のアイコン
秀吉 @hideyoshi_at

バイリンガルってすごい(小並感)小並感ってもうふるいか

2017-12-07 11時15分
ユージィのアイコン
ユージィ @yu_zxi

川上洋平はメロディ重視してるわけで一々歌詞にいちゃもん付けるとか野暮なんだよなぁ、発音に関して言えば中東育ちだから仕方ない。そもそもこんなめんどいことやってる奴の方がよっぽどダサい。

2017-12-07 11時13分
[🍲Misaki.A🍼]のアイコン
[🍲Misaki.A🍼] @misaki839Nagisa

私の好きな[Alexandros]が...

2017-12-07 10時56分
MA$AYAのアイコン
MA$AYA @masayasounds

なるほど

2017-12-07 10時40分
りっつ@厨二病作曲家のアイコン
りっつ@厨二病作曲家 @rittu_who

おもろいかな?こういうの見て「おもろい」っていう感覚が俺には無い。

2017-12-07 10時40分
4のアイコン
4 @4160kun

アレクサンドロスださすぎ!! 英語あかんくせに使うやつ

2017-12-07 10時09分
エース大尉のアイコン
エース大尉 @rs_takatora_uk

辛辣でわらう

2017-12-07 10時02分
藩煮春のアイコン
藩煮春 @hamnibaru

URLを知りたいです。

2017-12-07 09時24分

日本の4人組ロックバンドである、[Alexandros](アレキサンドロス)は、ボーカル・ギター担当の川上洋平、ベース・コーラス担当の磯部寛之、ギター担当の白井眞輝、ドラム担当の庄村聡泰によって構成されています。この[Alexandros]の楽曲の英語の歌詞の表現で、文法が誤っていたり、単語が間違っていたり、英語の表現が幼稚なものになってしまっているなどが、あるサイトで指摘されていたとのことでした。これらの考察は、[Alexandros]により英語表現が向上してほしいという思いで記載されていたものだということです。

現在ではMVなどがYouTubeで世界中の人々が視聴可能な環境であり、またバンドに憧れて英語を勉強する若者たちのためにもより正しい表現が使われることが好ましいかもしれませんね。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード