将棋のタイトルは今年からタイトル戦になった叡王の他、竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖があります。
一つのタイトルを取るだけでもすごいとされていますが羽生さんは数多くのタイトルを取っています。
どれくらい取っているかと言うとこの画像を見れば一目瞭然と言え、その強さがはっきりわかりますねw

竜王(7期)、名人(9期)、王位(18期)、王座(24期)、棋王(13期)、王将(12期)、棋聖(16期)と合計99期となっています。
永世七冠も凄いことですがこれだけタイトルを取っていることが恐ろしいですね。