将棋のタイトル戦になると長時間戦うことになり、2日間戦うといったこともあります。
そのため精根尽きるといったことがあり特に強い相手である羽生さんと戦うことになると精神的にも疲れることとなるかもしれません。
その結果羽生さんに負けるということは魂を吸い取られるといったことかもしれませんねw

広瀬章人さんを初め数多くの若手棋士の方々が完全に魂が抜けた姿となっていますね。
それだけ強い相手と戦って負けることは辛いことと言えますね。