週刊少年ジャンプにて1998年から約10年間もの間、連載を続けている人気作品「HUNTER×HUNTER」。主人公の少年ゴン=フリークスが自身の父親に出会うため、父親と同じハンターとなって仲間と冒険を行う物語です。2度のアニメ化や各メディアミックスを行うなど、現在でも人気作品となっています。そんな「HUNTER×HUNTER」ですが、作者の冨樫義博氏の腰痛や度重なる休載が多い漫画としても知られており、「HUNTER×HUNTER」作品において私たちの感覚として、休載が当たり前となってしまっているということを描いたものだったようです。

長期休載が多い作品ですが、次回の再開からは出来るだけ長く連載されるといいですね。