ツイッターのコメントによると画像は東京造形大学で、掲示板に貼られた正式なものではなく、建物の柱に無造作に貼られた学長の判子もない張り紙だったそうで、学生の悪戯ではと話題になっていた様です。その後に学生の作品の一部だったことが判明し、本当に犬の首を切ったり呪いの儀式をした事実はないとのこと。

やはり悪戯だったようで迷惑な話ですね。本当にこんなことがあったら警察が飛んできてニュースになってますからね。作品の名目で何をやってもいいと考えている学生は表現の自由を履き違えてるだけですからね。