上馬キリスト教会のツイッターによると「本当に、心から」という意味だけでそれ自体には宗教的意味はないそうです。また賛同や賛成の意味があるので若者が使う「それな」で間違ってはいない訳ですね。

「アーメン、アーメン」は「それな、それな」になるので、つまり「ほんとそれな」という意味ですね。神聖な雰囲気は失われて急に俗っぽくなってしまいました。
また「アーメンブレイク」と言えば「Amen Brother」の曲の有名なドラムソロですが、「それなブレイク」になっちゃって格好良さが無くなりますね。

アーメンにその様な意味があるなんて知りませんでしたね。「アーメン、アーメン」。