意外とそのもの自体が何かわからないといったものがあり、あまり気にせずすごしているといったことがあります。
まさか自分の近くに不発弾があるとは思わないですし、そんな昔から親しまれているものがそうだとは思わないですね。
何事もなく回収されたみたいですが一歩間違えたなら大惨事になりかねないですね。

後から聞いた話で冷や汗をかくことがありますがまさにこれはその冷や汗をかくくらい怖い体験と言えますね。
昔からあるものほど警戒心がなく信じてしまうだけにこういったことが起きたのかもしれないですね。