NFLならスーパーボール、野球ならワールドシリーズ。ゴルフならマスターズ……のような位置づけにある世界三大レース「インディ500」。約三時間にわたり500マイルもの距離を時速350キロ以上で接近戦を続けるレース。

そんなレースで佐藤琢磨選手が勝利することができたのは、彼自身の資質やチームの力はもちろん、アメリカの地に馴染みライバルたちと友情を築いた点も大きいかもしれません。

ちなみにこのインディゴ500の優勝賞金は……約2億7200万円らしいですよ。うーん、賞金額も含めてすごすぎるレースですね!