これは面白いですよね。ナマケモノはただ単にだらけいるだけではなかったのです。筋肉がなさすぎるがゆえに、あんな感じになっているのです。ナマケモノのあの優しい表情ですが、あれも筋肉がなさ過ぎてだらんとしていて笑顔に見えているだけなのです。

地上生物で最弱レベルの戦闘力って、ある意味すごいですよね。飛ばされた洗濯物みたいにぶら下がっているんだとおもうと、なぜか笑えてきますね。そこまで力がないなんて知りませんでした。