こうしてみるとあの役はこの人だったの?って驚くことがありますね。

ヒューゴ・ウィーヴィングはマトリックスの印象が強くて他の役だと気付かないことがあります。
本人は悪役嫌がってるそうですが、ゲイリー・オールドマンはまさに悪役コレクションと言った感じですね。
サミュエル・L・ジャクソンはどの役やらせてもインパクトあるので色々な映画に起用される理由がよくわかります。

しかしジェイソン・ステイサムは何役をやってもジェイソン・ステイサムで面白いです。
確かにカツラを被る役というのは見たことがないです。
でもそこが最高に格好良いと言えるのかもしれません。