このフレーズは『作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話』という書籍の中のフレーズです。
ちなみに世界選手権で、日本人として初めて短距離でメダルを獲得した元陸上選手の為末大さんも「努力は夢中に勝てない。」という言葉を残しています。

確かに自分が好きでやっていることは長続きしやすいですね。じゃあ努力は必要ないのかといえば、そうではない気がします。あまり好きではないことも、環境を整えたり工夫したりことで少しでも楽しくなれば、続けやすくなりますね。何事も楽しく取り組めるように工夫が大切なようです。