話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

学校の感染対策で、机と机の距離を2メートル空けた結果!

学校の感染対策で、机との距離を2メートル空けた結果これだけしか教室の入らなかったという投稿。実際にやってみると教室には机が6台しか入らなかったそうです。これでは余程田舎の学校でなければ、学校で授業することは無理でしょう。

2メートル

TOHRU HIRANOのアイコン
TOHRU HIRANO
@TOHRU_HIRANO

デルタ株は「エアロゾル感染」するから、アクリル板などで仕切りを作っただけでは、感染するリスクが高い

「机と机の距離は、できるだけ、2メートルあけるように。」と文科省から通達が来たので、実際にやってみたら、教室に机が、これしか入りませんでした。

学校の感染対策で、机と机の距離を2メートル空けた結果!

感染対策への反応

えふ @FtbPlgsGOptjdqd

これを機に、さらなる少人数学級をすすめてほしいものです。

gaogao @haha_takashi

そうなんですってね。空気の滞留が非常に良くないのだとか。学校にも焼肉屋並みの強力換気扇が必要なんでしょうね。ダイキンがいいそうです。

ChemSafe @chemsafe_hs

「休校」が必要ですね。オンライン授業を。学校体育(エクササイズ)の機会は考える必要があるでしょうね。

奈良の古本屋 エイワ書店 @eiwasixyoten

そして、先生は画面向こうから授業ということですね! (オンライン授業で…)

なおき @afg_technology

バカなのか?授業中以外も2m離れて行動出来るはずがない。

安里亜矢子 @kVFN25j8srZ5POo

沖縄県は子沢山だから不可能です。1クラス35人位の学年5組まであるくらいだもん

犬山写真館 @inuyamashashin

こうなりますわな

Anne0727 @Anne62081234

何メートル離すとか空気感染では無意味。同じ空間に居れば感染してしまうと考えた方が良い。 リモート授業にすれば?

きかないやむしぬうつな@反戦反核亀ガメラ怒(「孫崎享 48%」で検索を)(NWOや気候工学にも反対) @kamezuki

うつとコ口ナみたいになります;重症化予防も疑わしい;”『ワクチンでも作られるスパイクタンパク質が単独で体にダメージを与える可能性』 血栓形成毒となって凝固異常を起こし、血栓を作ると米研究所が発表 心臓や脳を攻撃して、亡くなっている方が数多く まさに生物兵器”

妖怪あんかけ/ピクルス @youkai_ankake

半分は登校、半分はタブレットでの通信教育、または自宅自習とするか 教師を倍に増やして、教室を二倍使う 空き教室がなければ 例えば図書室や視聴覚室、講堂、 公の施設、公民館などを利用する 等でしょうか 中国では校庭で青空教室してたりしました

🇯🇵Syuta★Yuri〔しゅうた〕🗾🇯🇵 @Reia0402Reia

オンラインのために端末配ったよね オンライン授業すればいいじゃん

きたしゃん @snafkin_818

机上の空論 ➡︎ 机場の空間 お粗末。

ローズマリ🍀🌿🍀🌿🍀 @tamamerimama

デルタじゃなくてもエアロゾル感染しますよ 去年のダイヤモンドプリンス号の時も空気感染でした

オレンジ @cyay_g

これだと先生はきめ細かく子供たちの反応見れるし子供たちも授業が自分ごとになっていいだろうな〜(ちがう)

しむむ @NUPBOARD

実証ありがとうございました。どんなにアホ臭く感じても、百聞は一見にしかずですよね。 文科省とか言いたいこと言っていますが、言われた通りの距離をとるなんて40人教室では現実的ではないって想像できない人たちには可視化して伝えるしかないです…😮‍💨 …文部“科学”省… 聞いて呆れる😮‍💨

tsu-tsu-tweet @bba30temae

うちの子のクラス35人いるんだが…??

金正男 【Kim Jong-nam】 @KimJongnam45

面白い教室だな。

文部科学省の資料によると、レベル3の地域で、できれば2メートルまたは最低1メートルは間隔を空けるようとなっています。教室の広さにもよりますが、これでは1メートルですら難しいと思います。既に夏休みが終わっている地域や延長している地域もあり、自治体によって対応は別れています。

現在流行しているデルタ株は、感染力が強いというのが特徴です。仮に子どもが学校で感染してそれが家族に移ってしまうと、家庭内で感染が広がってしまいます。

現状子どもはワクチンが接種できず感染しても自宅療養が増えている中、国は自治体任せのやり方で良いのかと思ってしまいます。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード