自分のことは自分で決める、この子の生きる道だから。幼い子には難しい事のように感じますが、単純なことのようでそれがなかなか出来ないのが人間ですよね。カマたくさんが言うように、20数年前は今のように寛容な人は少なく、寛容にしたくても周りの目が気になるって人も多かったかもしれません。
そんな中でもこんな風に子どもに言えるお母さんは素晴らしいと思います。確かに性別は2つ、恋愛対象も異性だけ?人それぞれ個性があるように、性別など人それぞれ違うのでは無いかなと思います。それが人口の割合の中では少ないというだけで偏見を持たれるのは、その人に自分を殺して生きなさいと言っているように思います。皆さんはどう思いますか?カマたくさんのお母さんの様な考え方の人が増えるといいですね。