電車で席を譲るために声をかけるのは躊躇われる事ですよね。
「断られたら恥ずかしい」「上手く声かけできなかったらどうしよう」
など、いろんな気持ちがない混ぜになって結局声をかけられずに終わる…といった経験をされた方も多いのではないでしょうか。
実際、声をかけても断られる時もありますが、やはり誰かの助けになるかもしれないので声掛けしたいですよね。

こちらの漫画では、そのモヤモヤや葛藤が描かれていて気持ちや雰囲気が伝わります。
最後に感謝を伝えてくれた子ども連れの女性は、とても優しい良い人ですね。
こんな風なことがあると、声をかけた事に満足できそうです。