日本のアニメーションは1秒間に24コマ、要は1秒間に24枚の画で作られています。コマ送りしないとわからないということは、たぶん1コマだけ描かれたものだと思います。

これはアニメファンの中では有名なメッセージということですが、これは当時作画監督をしていた西村誠芳さんが描いたそうです。ご本人もツイッターでいまだに発見されていると投稿しています。

他にも有名なものだと、ドラえもんやマクロスにもあるようです。