左から小馬鹿バーガー、馬鹿バーガー、大馬鹿バーガーと肉の大きさによって馬鹿のサイズが変ってくるハンバーガー。
店員さんにハンバーガーをくださいという時に、初めて買う場合は笑いが堪えられなさそうですね。

ちなみになぜ馬鹿という名前がついたかというと、長野県では鹿が大量に住み着いており、
畑を荒らしてしまう困った存在なんだそうで、駆除するのであれば美味しく食べてあげたいということで、
馬鹿バーガーが生まれました。

遠出ができるようになったら、是非とも馬鹿バーガーを美味しく食べたいですね。