ジャンプスクウェアの跡部様祭りの企画で「テニスの王子様」の跡部が他作品に登場するといったことがありました。
それで「帝一の國」の作者である古屋兎丸先生が勘違いしたようでできるだけ跡部を登場させるといったとんでもないことをしたようですねw

本来ならちょっとしか出てこないはずが様々な場面で跡部が登場するといった結果になったようです。
もはや主要キャラとも言えるくらい登場しており、かなり目立っているのがよくわかりますねw