タトゥーを入れている人に対して、少し怖いなという気持ちを抱いてしまう人もいるかもしれません。
しかし、タトゥーも入れ方を工夫することで、良いものとして活用することもできるのです。

大きな痣や消えない傷跡があり、コンプレックスに感じている人もいます。
その痕を生かしてタトゥーを入れると、こぼれたワインやUFOに連れ去られる人などを表現することができます。

こういったタトゥーが広がっていくと、タトゥーのイメージも傷跡が残ることへのネガティブさも払拭できて良いですね!