地震、雷、火事、親父?自然の猛威というものに人間はいかに無力であるかを思い知らされます。長期間続いていた森林火災を鎮火させたのは、人間の力ではなく大雨という自然の治癒力とでもいいましょうか。

しかし、大雨の影響でシドニーでは洪水が発生したようで、火の脅威は過ぎたものの今度は水が人に襲ってきました。

とりあえず火災が鎮火したのは本当に良かったと思いますが、長期間燃え続けた火災で50万ヘクタール近くの森林が焼失した代償は非常に大きいです。