夜遅くまでいろいろしてしまう大学生にとって1限ほど辛い物はあるませんね。
必修単位が1限に入っていると、絶対に落とせないので気分が下がってしまいます。
こののび太のように「1限は概念だから」と休んだことがある人も多いのではないでしょうか?

1限がない世界をのび太は望んだようですが、結局2限が1限の立場になっただけでしたね。
確かに、一番早く始まる授業、というだけで行くのが億劫になってしまうので、この結果も仕方ありません。