やはり親方まで上り詰めた立派な人でも甘いものの誘惑と娘さんには弱いようです。一口食べれば幸せな思いに浸れるプリンを食べられた娘さんは、幸せを奪い取ったにっくき親父を一晩中説教をして、親方の仕事にまで影響する事態となってしまいました。

恐らく反抗期も重なって、ひたすら罵詈雑言を浴びせ続けていたのではないでしょうか?甘党の娘による激辛批判の嵐は精神的にも大分参ってしまったことでしょう。プリンの恨みは怖いですね…。