鍋から目を離してる内に鍋が溢れてしまうというのは鍋あるあるですね。この方法があれば常に鍋を見てなくちゃいけない問題が解消されます。

ただこの方法では火加減の如何にもよりますが、箸が焦げる可能性があります。金属製の箸や、長いフォークなどを使えば強火の鍋にも対応できると思います。

今の時期はまだ暑いので鍋はあまりしないかもしれませんが、よく鍋の吹きこぼれで失敗してる方はぜひこの方法を試してみてください。