日本の夏は例年猛暑日が続くことが多く、熱中症などの問題も発生しています。
そのため東京オリンピックでも暑さ対策をしており、その一つとしてこのアサガオの鉢を会場周辺に並べるといったものがあります。
視覚的効果によって涼しくするのを狙っているようですが実際は体温低下の効果がないようなので無意味ですね。

暑さ対策になるならなんでも試すようですがまず対策になっていないのであればやるだけ無駄なようにも感じますし、他の方法を試した方がよさそうですね。