いかがでしたか、タチウオって綺麗な魚ですよね、せっかくなのでタチウオについて少し調べてみました。

タチウオはスズキ目サバ亜目タチウオ科で最長234cmの5kgもあるそうです、思ったよりも大きいのですね。

タチウオには鱗がなくてその代わりにグアニン質の層で覆われています、その為ピカピカの銀色に見えるようです。グアニンから採った粉はラメとして文房具などに使われていたようです。

タチウオと呼ぶ以外にもタチ、ハクナギ、タチノウオ、ハクウオ、サワベル、シラガ、カトラスなどと呼ばれているようです。