オタクが「自分も歳を取ったなって感じる事」の内容としては、

「観ていたアニメが今では数十年前」
「めっちゃやってたゲームが懐かしい」
「いつのまにか自分がキャラの年齢を超えてた」
「昔聞いていた曲が今では数十年前の曲」

など、多くの人が共感するネタばかりでした。

特に、アニメでの時間の進み方は、現実世界と違い
歳をとらないキャラもいるため、この感覚はアニメ好き特有の
年齢の感じ方なのではないでしょうか。