小学生頃の15分間の休みは、昔はとても長い時間のように思っていました。

それこそドッジボールをしたり、違う遊びをしたり、たくさんのことができるような気がしていました。

しかし大人になると15分はとても短い時間だと感じてしまいますよね。

たった15分だからと何もせずただスマホをいじる人も多いでしょう。

いつからこんな風に時間の捉え方が変わってしまったのでしょうか。

子供だからこその時間の流れがあったのかもしれませんね。