あと1週間で100歳のお祝いができたのに、まさかの旅立ち…!
いやぁ切ないですがこれには私も「おじいちゃん惜しかったなぁ~w」と思ってしまいましたw
でも、この惜しさによって、親族の皆さんは笑って送り出すことができたのかもしれません。
こうして笑って見送ってもらえたことを考えたら、とても愛されていたおじいさんだったんですね。

100歳目前で旅立ったおじいちゃん。
漫画の最後のように、おばあちゃんのナスの油炒めを食べながら、親族のことを見守っていてほしいですね。
笑いながらも、切なさのあるお話でした。