RPGではよくある設定ですが、冷静に考えるとかなりブラックですよね。

徐々に仲間が増えるならまだしも、今回はずっと勇者ひとりでかわいそうです。

代わりは他にもいると言われ追い詰められた勇者は急な期限変更にもなんとか耐え、四天王を倒し、魔王のもとまで辿り着きます。

魔王を倒そうと意気込む勇者に、魔王が提案をします。

それはなんとヘッドハンティング。

たしかに一人でこれだけ活躍していたら、魔王側に来てもらいたいですよね。

勇者がどのような決断をするのか気になるところです。