3万年もの長い間眠っていたこのライオン。状態もかなりよく3万年前とは思えない程。
『日露の共同研究チームがシベリアの永久凍土から、ホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部を氷漬けの状態で発見』
との事ですが、他にもオオカミの頭部も。3万年という歴史に触れる事ができるのも不思議な感じですね。
これからも、沢山の動物たちが発見されていくのかもしれませんね。
また、シベリアだったからこそこのような状態だったんでしょうね!