「直射日光をさける人」を見たときは「直射日光を避ける人」としか考えつかなかったのですが、他にも3パターンもあって驚きました!

「裂ける人」は直射日光に立ち向かっていていいですよね。
こんな風に直射日光を裂けさせて日焼けしないようにしたいものです。

「鮭る人」については、この漢字変換はまったく思いつきませんでした!
鮭によって直射日光を打ち返すという発想は素晴らしいですね!
これなら夏の熱い日差しも耐えられそうです。

「咲ける人」に至っては考えていた「さける人」と真逆の考えですよね。
嫌なものである直射日光も自分から生み出せるようになれば愛着が湧いてくるかも知れませんね!