画像にある「青いバラ」これまで自然界には存在しませんでした。作製することは不可能とまえで言われていたのです。

しかしパンジーの青色の遺伝子を組み込むことで、作製することが可能になったそうです。本当に美しいですね。

長年不可能だと言われてきたこの青色のバラ、やっと作製が成功したということで花言葉は「奇跡」だそうです。見た目の美しさだけではなく、そこに至るまでのストーリーも本当に感動的ですね。

また、このバラは日本のサントリーフラワーズとオーストラリアの企業との共同研究によって作られたもので、なんだか誇らしいですね。