新作の材料は、「銀座ラスク」です。もちろん、空き箱だけを使い細かく繊細な作品を作っています。葉と茎のしなった曲線や今にも花咲きそうなバラの花びらの繊細な雰囲気、銀座ラスクのロゴを生かした花瓶のデザインなど、どこをとっても本当に細かいところまでこだわられていていつまでも見ていたくなります。

細かい作業を仕上げられる技術だけではなく、空き箱職人さんが生み出す作品の世界観のセンスのよさが本当に素晴らしいですね。

いつまでも眺めていたくなるような美しい作品に感動しました。