この広告はとても目を惹かれるものがありますね。現代の日本というと、何か見えないものと闘っているような張り合いがあって「これを兼ね備えている人がかっこいい」みたいな風潮があります。

そんな中でこのような皆頑張りすぎてない?というメッセージを目の当たりにすると、きっと自分がどれだけ追い込まれて無理をしていたのかがわかると思います。

ごゆるりを愛するリラックマだからこそ切り込むことができる話題、あっぱれです。