ここ数年、アニメや漫画の実写化が多い気がします。

無理にビジュアルを原作に似せようとするとどうしても違和感が生じてしまうものですが、うまくやると原作の良さが再現されます。

その辺りの調整がうまくできていると実写化でも大ヒットするのかもしれません。

ですので、実写化だから面白くないと決めつけてしまうのは早計ですね。

アニメと漫画の区別をつけずに全てアニメのと呼んでしまうのは、二次元作品にあまり興味のない人なのでしょう。

それが気になってしまうのは、原作のファンだからこそですね。