ツイート主さんが某携帯ショップで受付の順番待ちをしていたときの出来事です。
タブレットの説明を受けているお客さんがいて、店員さんに「この画面で調べたい単語を言うと、例えばスカイツリー、このように出てきました」
「お客様もお試しください」と言われ、そのお客さんも試してみることに。
しかし本人は「スカイツリー」と言っているつもりが「スカェツルー」とひどい訛り。
これにはタブレットも認識できなかったようで、店員さんも「お子さんに聞かせるようにはっきりと発音してみてください」と言います。
しかし、先ほどよりも大きな声になっただけで、発音は「スカェツルー」に変わりなく、店員さんもお客さんに訛りがひどいとは言えないので「おかしいですね~」と言っていたそうです。
タブレットもひどい訛りには対応できないのですね・・・。