「降りる前の30秒の確認が、降りた後の数時間を救う」

電車で忘れ物や落とし物をしてしまうと、その駅に届けられることはまずありません。終着駅に電車が到着した時にその物が見つけられ、そこで預かられることになります。

そうすると忘れ物があったことに対しては安心できるのですが、取りに行こうとしたらお金や時間がかかってしまい悲惨な思いをすることに……。そうならないために、無駄を作らないよう降りる前の確認は必ず行いましょう。