バス停が半分ほど雪に埋もれてしまい、その向こう側には流氷が見え、綺麗な空です。

北海道ならではの景色ですね。

画像がほぼ白しかないのに、雪の白、雲の白、流氷の白、それぞれの白が味わえます。

この中に立つと、寒いけれどとても澄んだ空気が吸えそうですね。流氷がなくなる頃には、青い海が一面に広がっていることを想像すると、夏も冬もそれぞれの景色を楽しめる場所なんでしょうね。

一度は訪れてみたい場所になりました。