1プレイ300円で83,450 km²の広大な大地を持つ北海道のどこかに無造作に落ちてくる1円を受け止める。しかも手ではなく頭で…。それが年末ジャンボ宝くじ1等7億円の価値だそうです。よく宝くじに当たるより飛行機事故に遭う確率の方が高いと言われますが、それも納得のとんでもない確率ですね。
コメントでは「絶対無理」だと唖然とする人もいれば、ギャンブラーには「意外といけそう」という人もいて反応が様々で面白いです。
ちなみにこれは北海道の人口に当てはめた場合だそうで、実際の確率的にはUSJ程度の広さに1円を落としたときの確率が正しい様です。それでも無理ゲー感がすごいですね。

年末ジャンボの抽選日は12月31日です。私は大人しく有馬記念に賭けることにします。(当たるとは言っていない)