20%戻ってくるから、と pay payに登録した方は多いと思います。

それなのにクレジットカード情報が流出し、さらにその情報が不正利用されています。 pay payで100万円の被害に遭われた方もいます。

これはもう、信頼回復はほぼ無理な案件ではないでしょうか。

せっかくキャンペーンで利用客を集めたのに、この件で客離れは確実です。

しかもそれだけでなく、キャッシュレスに対しての不信感も助長させてしまったかもしれません。

これはどう対策を取っていくのか、対応に注目したいですね。