対象が中高生ならまだしも、小学生を相手にグローバル、TOEICというところが良いですよね。

こんな意味不明な不審者についていく子供はさすがにいないとは思いますが、よくこんなことを思い付いたなと感心させられました。

不審者「グローバルな視点で問題解決をしてみないかい?とりあえず、一緒に海外に行ってみようよ。」

不審者「TOEICって将来とても大切なんだよ。TOEIC対策の参考書が家に沢山あるから、見に来ないかい?」

様々な台詞が考えられますが、やっぱりアウトですね。