冷凍チャーハンといえば袋入り、カップ容器入りでもお湯をかけるタイプの米料理はありましたがカップ入り冷凍チャーハンはありそうでなかった。皿に移す必要がなく革命的すぎると話題に。開発期間は1年ほど。一般的な冷凍チャーハンは家で食べることを目的としているため皿に移すという手間が発生するが職場や車などでも手軽に食べられるようにということで開発されたのがこちら。今後、東京以外でも順次発売予定です。一人分の食べきりサイズ。カップのままチンして洗い物も発生しない。もちろん、お味もはなまるです!