この創造力半端ないです!1冊の本が家に見えてきます。

このブックエンドを本棚に立てていると、読みたい本を探しているとき、ふと異空間に飛ばされてしまいそうです。

しかも明かりをつけると、目だけでなく心もぎゅーんと引き込まれてしまう感覚に陥ります。

これはまさに、本と本の隙間には小さな別世界への内緒の入り口があるみたいですね。

周りの本にもこのブックエンドにも、それぞれ違った世界が広がっています。そんな楽しい本棚をぜひ!