「はいてないから上を見ないで」と言う女の子にドギマギしながらも、無事に家路につくことができた男の子。
「フラれちゃいました」と残念がる女の子のスカートの中は…。
それはそれはおぞましいほどの無数の歯が詰まっていたのでした…。

雨の中のボーイ・ミーツ・ガールかと思いきや、やっぱり女の子は化け物だったというオチ。
口元の傘の柄に、血が付いているのが地味に怖いですね…。
「見るなのタブー」は、相手が見てしまうのがお約束ですが、男の子はそれを守り通しました。
もしも男の子がタブーを破って、欲望のまま上を見ていたら…いやぁ、恐ろしいですねぇ。