こういうのって、いつまでも残るわけですよね?もしかしたら、理科の授業とかでも取り上げられちゃったりすることもあるわけで。授業中に先生が真顔で「え〜、今回のヤギこと台風14号は〜…」とか説明することだってありえるわけですよ。
隣の芝生は青く見える。よそのお国が命名されたお名前がまともに感じるのはなぜだろう。どこも、水とか速いとかなんとなく、台風に関連があるっぽい名前が多い中、日本の「ヤギ」と韓国の「アリ」はひと味違います。