こちらは8月4日に大分県の別府駐屯地で行われた平成30年度「山の納涼音頭大会」で、普段は入ることの出来ない駐屯地を一般開放し、地域住民と駐屯地の自衛隊員との交流を目的としたお祭りです。一般の方は「別府音頭」などを踊るのですが、何故か自衛隊員はツイッター上で流行った「バジリスクタイム」の集団オタ芸を披露したそうです。自衛隊だけあって普通のオタ芸より体のキレがあって統率がとれていますね。

見事な団体芸で終了時に拍手が巻き起こりますが、多くの人は何の元ネタかよくわかってないですよね。