通常「おはなし迷路」は日本の昔話やイソップ童話など周知のストーリーの文字を追うのですが、この方は『日菜子かわいいよ』の文字だけをひたすら追うことで正しいゴールに向かうという変わった迷路あそびを作った様です。おはなし迷路は脇道に逸れると話が違ってくるので、それを読むためにわざと間違った道に行くのも面白いのですが、間違った道でも喜多日菜子に関することをひたすら書いていいるのでファン以外には訳が分からないですね。

ただ普通の人でもこれをクリアする頃には喜多日菜子のことが詳しくなって好きになっている可能性がありますね。そういう意味ではこの迷路を作った人の思惑通りなのかもしれません。