まだ日本が県ではなく藩だった時代に、長岡市と高梁市に縁があったんですね。
「松山藩(今の高梁市)で、藩政改革を学んだその縁で支援を申し出た」というのが、粋と言うかなんと言うか…。
どう言葉に表現したら良いのか分かりませんが、なんか時代を超えての恩返しという感じがして素敵ですねw

支援する理由は色々あると思うのですが、聞いたときに一瞬「ん?」となる理由はなかなか無いですね。
珍しいと思いつつ、武士のような義理堅い恩返しに心が温まりました。