画像の場合は、倉敷市のハザードマップと今回の浸水推定の地図です。
完全に一致していますね。

自分の地域のハザードマップは、「ハザードマップ 地域名」で検索をかけると確認することができます。
確認できるのは、主に水害と土砂崩れ、津波被害。
どういう災害が、自分の住んでいる所で起こる可能性があるのか…たとえ予測した地図だとしても、知ってると知らないとでは大違いです。

いつか起こる災害のために、自分の身は自分で守るために、ハザードマップを確認することをオススメします。